ホンダ C50 カブ カスタム 整備 修理 タイヤ交換 点検 メンテナンス ブリヂストン BT390 

暑い!!!!  さくや社長が風邪を引いたようで 今 保育所から電話があった・・・・・
お迎えに行かなくては・・・・・ どうしたのだろう??? お昼前から食事もあまりとらないようで 朝は元気よく行ったのだが・・・ ま これだけ暑ければ 大変だよね
しおん軍曹は今のところ大丈夫のようだが
c50.1
このブログを書いたら ちょい 迎えに行くか・・・・・・ 仕事が進まんぞ
さて 今日の車両整備は 元 近畿選手権チャンピオン ゆみっちライダーのカブの整備 タイヤ交換作業 チェーン交換 スプロケット交換などなどの作業をする
c50.2
タイヤはカブのレース用タイヤ ブリヂストン BT390  ハイグリップタイヤだ!!! エコな車両だがチョイエコではなくなってしまった
c50.3
しかし かなりのグリップ感がありいい感じだ 攻めていけそうだ  次にスプロケットに関してはより最高速重視にするために ロングにふっていくことにした  今まで付いていたのが14-39丁のスプロケット
c50.4
今回は14-37と言う事でさらにロング  最高速を伸ばそうという感じとミッションの3速しかない部分をもうちょい補いたいという気持ちからだ
チェーン スプロケットを新品にし 左右グリップも新品にする! これにより さらに手にかかる感触を良くするためにグリップを変えた。
c50.5
リヤタイヤ交換時にどうせならという事でハブダンパーも新品にしてより安定した減速 加速をするために交換した  ゆみっちライダーは結構 バイクのフィーリングを大事にするライダーなので手や足 腰 体に感じる部分を大事にしている  センスのあるライダーの特色だ
また走ってほしいね・・・・ がんばれゆみっちライダー
c50.6
あと このカブにはセミシフタ―が付いていて アクセルを戻さずともシフトUPができる  面白い車両だ もともとカブは 自動遠心クラッチが付いているのでミッションのシフトペダルを踏むとクラッチが切れてミッションが変速できるシステムだが アクセルを戻さないと エンジン回転だけが吹けあがり うるさいし燃費も悪くなるが、セミシフタ―を使用することにより エンジン点火タイミングをカットし スムーズなシフトフィーリングを得られる これはいい
最近のS8などにもオートシフタ―が付いているので結構便利だね
c50.7
ハイグリップタイヤBT390 良いタイヤだ さすがブリヂストン  フィーリングも良く運動特性が良くなった しかしシャーシがヘニャなので危ない部分も出るが
ゆみっちライダー 復帰を願っていますね

タイトルとURLをコピーしました