さむ~~~い 夏はあつ~~~いから始まりますよね。冬はさむい~~~~からですね。
しかしGEARSの新製品の取り付けは問題が多いですね~~~~こまったちゃん・・・・・悪いわけではないのですが手直しがおおおおおおおおおお~~~多いっす( ;∀;)いろいろセットアップをしていかないこれからのGEARS 言いさすですが 素直にポン付けだけで済まないのが正直めんどくさいですが・・・(笑) サポートなどしてもらっているのでいいのですがね

はぁ~~~時間があるからいいのですがやはりサスペンションはOHLINS ブレーキはブレンボ ですね。絶対に・・・・・でもこれからのサスメーカーですから楽しみですが・・・


エンジンのOHはおいら(笑)なんてね。Cerakoteの整備をはじめてもう3年ぐらいかな?かなりの実績で特に2サイクルエンジンは最高のいいポテンシャルを発揮しています。いい感じです。またエンジン自体にCerakote加工の無いようで放熱と燃焼効率アップの加工はすごいです。2サイクルのCerakoteは焼き付き防止の効果もちょいあるようで結構いい感じです。

また放熱はエンジンの水温上昇 または空冷は放熱効果とかなりいい感じですね。ほんとすごいです。
今回のアドレスv125Gも2度目のCerakote加工をしています。1度目は202ccだったかな?ボアアップ加工をして今回はお得意様の頭文字FさんのノーマルをCerakote加工をしています。

さて予備エンジンを加工しCerakote仕様にエンジンをOHするのですがどうもこのエンジン水没エンジンの様でそれほどひどいってことはないのですがちょっと・・・心配ですなので今回クランクシャフトも交換します。

まず古いガスケット等を綺麗にして面取りをしっかりしていきます。シリンダーとヘッドは放熱Cerakote 燃焼室もCerakoteします。

汚れているカーボンの掃除をしていくのですがその辺はケミカルを使用しつつ綺麗に仕上げていきます。この下処理が大変なんですよ~~~~~
バルブのカーボン掃除も開始します。

バルブもCerakote加工を燃焼室側をしてもらいます。これにより燃焼効率抜群になります。

Who's Online

ゲスト 934人 と メンバー0人 がオンラインです