しかし・・・・昨日は風も強くて寒かったです・・・・ ほんと寒かったぁ~~~ 昨日は久々アルテックのオーナー様とも話ができてよかったです・・・しかし おいらも出たかったぁ~~特別枠があるようでポイント無いライダーも実績があれば出れたようですが・・・・おいらはどうだったのか???

それは何とも言えませんがとりあえず11月1日までバイクショップICUは臨時休業をいたします よろしくお願いいたします。とりあえずおいらは次回の鈴鹿でライダー人生かけての全日本生き残れるかどうかの試練が待ってます…というのも今日のトップ3が2分5秒台前半なので 来年のレギュレーションのシステムを考えると予選通過タイムは11秒…半ば程度・・・(◎_◎;)
んんんんんんんん~~~~~どうしても11秒なの???って考えると・・かなり頑張んないといけんけんね~~~(◎_◎;)



とりあえず12秒は確実に出ないといけないということでおいらのオーディションです・・・・とりあえず新品をはいて頑張んないといけんけんね~~~
さて仕事の話はicu racing team の台車マン号のHRC GROMのタイヤ交換作業をアップしています 今回もサポートをしていただいていますブリヂストンタイヤさんのタイヤですBT601です そうそう このブリヂストンBT601 おいらが20年前からつかってますが・・・・・

皆さん実はBT601 モデルチェンジというかステージアップを数年何回もしていたのです・・・・極秘ですが いい話なのでこれは公表しておきましょう~~ ダンロップはTT90 91 92 93 とここ20年で名前が代わって性能が良くなったということでも割れていますがブリヂストンも実は20年前のBT601と現在のBT601はまったく違うんです。

実はかなりモデファイされていてめっちゃ現在のR11と同じようなすごい性能になっているのです・・・・何故名前を変えないのか解りませんが・・・それだけもともとの性能がいいということだったのでしょうね。ただ12インチなのでバイクの性能よりもグリップが高いので本当の性能分析としてはライダーの意識はなかなかタイヤフィーリングが解りにくいとは思いますが今回おいらも鈴鹿南コースで125オープンのモトチャレで今までのコースレコードを超える走りをできたのもこの12インチの鬼グリップのおかげだとはおもいます。

おそらくブリヂストンも4サイクルミニバイクに対応したモデルを開発しているようですね・・・・さすがです・・・・

Who's Online

ゲスト 2673人 と メンバー0人 がオンラインです