地獄の日曜日が終わり 今日は平和な月曜日で雨ですね。 車検です。(;´∀`)
晴れてくれよ~~~~~~ めちゃふってますね・・・・・(-_-;) 今日はSwissBankからの取り立て連絡が来るかも~~~・・・・(-_-;) あとはまたまた 自動車保険の自賠責保険や任意保険よろしくお願いします。( ;∀;)ほんとノルマっていや~ね~~~~ 今日は4日ですね。 さて車検の準備をしながらカッパ用意しないと・・・・・
もうさっそくブログの内容を書きましょう~~~ってとりあえず特選中古車のヤマハR1-Zの車輌がうれました~~~~ 元オーナーの頭文字Mさんありがとうございます~~~~うれしい~~~

1990年式のヤマハR1-Z ふるい~~~~NSRに次ぐぐらいの人気の車輌です・・・本来特選中古車でほしいのはTZR250の3MA後方排気モデルが欲しいけど プロフェッサーさん買ってほしいなぁ~~~~~3XVのTZRは完成しすぎて高いけど3MAの後方排気モデルはなかなかマニアックでいいですよね(笑)

よし~~~納車整備をしよう~~~~~~

納車整備はいつもの通り ブレーキ液前後交換 クーラント液交換 バッテリー交換 プラグ交換 オイル交換等の整備はしますが今回追加でフロントタイヤがダメなので新品タイヤを入れいます。あとフロントフォークもシール漏れが発生しつつあったので交換します。

まずはフロントブレーキの交換から~ ブレーキパッドはちゃんとあったのでそのままです。前オーナー頭文字Mさんが結構丁寧に乗っていたのでわりに調子が良くキャブレターOHをしたらめっちゃ調子いいです。エンジン始動性も良くエアークリーナーもめっちゃ切れかったです。

キャブレターのOHで一番心配なのがフロートチャンバーのフロートバルブ・・・漏れやすいのよね。ただ負圧ポンプなのでエンジンを始動しなければガソリンが流れないのでオーバーブローの危険性は少ないのでまぁ~大丈夫かな???漏れたら漏れたで年式相応かな~~~~その時考えよう~~~~~っと

キャブレター分解整備をしつつ・・・同時進行でミッションオイルなどの交換も~

さてフロント周りの整備ですがフロントフォークがコワースのスタビライザーが付いているのでこれが付いていると意外とシール漏れするのよね。実はこの当時の車輌はトップブリッジ ステム アクスルシャフトの合成が少ないので旋回中のしなりが多いのでそこをもう1点アウターチューブ フロントフェンダーの当たりで固定することによりより1つのブロックとしてサスペンションの働きをするのだけどpositiveな部分があるようにnegativeな部分も発生するのだばさぁ~~~~

良し悪しですね。それがオイル漏れが発生しやすいサスペンションになりやすいのですよね~~~おいらも当時NSR250R SPクラスで参戦していた時スタビライザーを自作し走行しましたら動きが悪い!!!! メッチャ記憶にあるのが鈴鹿110Rからヘアピンの侵入の時フロントフォークが沈まないなぁ~~~堅いなぁ~~~~ってイメージがあり新品のフォークシール交換したのにオイルが滲み出てきた記憶があるなぁ~~~~(笑) なつかしい~

さてタイヤ交換の準備 古いtireが酷くかたいようなのでタイヤウォーマーで温めてから作業開始です。

Who's Online

ゲスト 1536人 と メンバー0人 がオンラインです