雨・・・・・ 雨・・・・・雨・・・・・雨が降って警備会社ワンコーの2人 濡れています・・・・・  雨かぁ~~~ 雨・・・・・ さむいなぁ~~ でもまだましですかね・・・・
今日は なにしよう~~~ 朝から買い物に行って えええええええ 保険会社は・・・えええええ  明日は 朝慣らし走行のためスポーツランド生駒で行くだばさぁ~~~~~

慣らし走行をするために㈱伊東電気商会社長様のお銭ちゃん NSF115 の新たなエンジンparts投入のための新たなステージとなる慣らし走行・・・・・・・
特別変更っということもないのだけど新たなパターンのセラコート サーマルシールドを施しました。

なので どうなるか・・・・

明日15日はおいらと社長とテスト 16日はteamGORGEOUSの公爵閣下と伊東電気商会社長様とライクアウインドのtest  TeamGOLDENは 18日の予定みたいだけど
とにかく2年連続表彰台を目指してね

さて KonこんさんのホンダNSR250R MC21のエンジンOH作業です~ クランクシャフトはリビルトをしたクランクシャフトを使用します・・・・・・・・・・あまり期待はできないけど‥‥(;´・ω・) 
今回もクランクのトラブルで壊れてしまったNSRちゃん・・・

testもかねて2サイクルでも実際実績もあるセラコート サーマルバリアシリーズをしていただきました。
ピストンのヘッド面 スカート部分 RCバルブ リードバルブストッパー さらにピストンピンなどなど

リードバルブストッパーはメーカーのメッキ処理は時間がたつとメッキが剥がれて錆が出てクランクシャフトにダメージを与えるという決定的なメーカーの設定ミスなのかなぁ~~~???? そのような症状が100%起きるので以前のクロームメッキ処理をしてましたが
今回は!

㈱三陽様のセラコートをあえていたしました。 塗装とは違いセラミックコートなので耐熱 耐ガス などなど 対策が施されています。
raceでの実績から考えて20時間走行のピストンを見ても全く縦キズなどなく20時間10000回転を連続で使ってる状態で縦キズがないということは!

ピストン自体の消耗はほぼないという状態で シリンダーもそれほど減りがないということになる・・・・ 基本シリンダーのスリーブは金属でピストンよりも堅い材質なので減っていくのは基本的にピストンの方が早いはず でも セラミックコートのセラコート サーマルバリア 堅くはなっているのでシリンダーブロックの方が減っていく方にはなると思うので 今後 ダイアルゲージで測定をしていかないといけないだばさぁ~~~

これがメッキシリンダーになったら???? 堅いもの同士・・・・・ どうなる? また 熱拡張も違うのでどうなる????そのためのtestもあるので今後GP-2とJSBに実戦投入となる

実際の話このNSRはもう組みあがっているのは組みあがってエンジンもかかっていますが お銭ちゃん同様に始動性が恐ろしいほどUPしました。 これは本当にすごい

これから本当に未来のあるセラコート もちろん今後の環境問題で電気自動車などにも絶縁タイプのセラコートなどもある  本当に未来のある話だばさぁ~~~
あ ちなみにセラコート施工代理店をバイクショップICUはしていますので、よろしくお願いします。

さて MC21のエンジンを乗せますかぁ~~~~

Who's Online

ゲスト 1351人 と メンバー0人 がオンラインです