ついに12月 また 1つ年を超えるのかぁ~~~ 速いなぁ~~~~
もういやだなぁ~~って年々歳をとるのは…渋くなるのならいいけど なかなかね~~~~
男に磨きがかからないよね迷メカニックバージェスぢょんタルホマダオポンコツストーカーガラクタ寸前おんぼろ女子改は・・・・・・・・・・・・・


来シーズンの段取りもほぼ決まり 予定通りのレース参戦とミニバイクの予定です
来年は本気と書いてマジという感じにしないととても2&4と8耐は残れないね 頑張らないとね

では 今日のブログが頭文字GさんのホンダMC21 NSR250R SEのエンジンOHの作業見積もりの続きです。

もう1度あらすじで 頭文字Gさんは とある東大阪にあるバイクショップでこのNSRを2年ほど前に購入 鈴鹿サーキットなどで走行するためにいろいろ整備をしてもらいチャンバーなど付けてもらいアドバイスを????ってもらっていたようです。

購入当時東大阪のバイクショップさんは車両は長期保管状態でクランクシャフトもさびていたのでエンジンOHしています!っと 言って販売したようで どうもクランクシャフトは自社でリビルトしたようです。
東大阪のバイクショップさんのHPのブログなどを見てもほかの作業でクランク心出し作業などしているようですが そんなんどこの店でも出来るし普通に銅ハンマーやプラハンで叩いたぐらいでキッチリとした芯が出るわけないのに・・・素人目にはすごい作業をしていると思わせるブログを公開しているようで

ま それも販売戦略としてはったりは大事ですけどね・・おいらもはったりはするけど でNSR250のクランクシャフトも自社でベアリング等を交換 センターシール付きのベアリングを自社で交換 切り穴もあけたようですが これもまた1個はあってるけど2個はずれていてそのうち1個は完全にずれていました・・・・・汗
さらに左右のベアリングにピッチが短くなっていましたそれも2mm~3mmぐらい

そりゃ~~~~ ここまでずれていたら焼き付きもするでしょうね 焼き付きもするかもしれないけどそれでクランクOH 済で販売するのは・・・・・汗 
さらにミッションベアリングもガタガタ ギヤ抜けがひどいといって頭文字Gさんは言っていましたが メインシャフトも手で上下1mmぐらい動きますし クランクケースは一目触っただけで歪も出ています 今回の焼き付きで出た症状ではなく完全以前から歪があったでしょう~~

そして最初に目について気になったのがこのクランクシャフトの傷 どう考えても叩いた後で焼き付き等で何かピストンリングなど割れてクランクシャフトに傷を入れたというわけでもなく2気筒部分ついていた そして返りを修正した跡もあったので完全に自社で何かやらかしたようですわ・・・

さらにクランクシャフトが短いせいでキッチリとセンターシールの外側Oリングがクランクケースにギリギリ入っているか!!??って位置でした
ちょっとひどすぎる 50万近くの販売車両で・・・・かわいそうですね
お客様の声など書いているHPって・・・・ある意味 嘘っぽく感じてしまって・・・・ネットってある意味怖い影響をあたえるなぁ~と これを見ておいらはもっとコツコツしていこうともいました・・


Who's Online

ゲスト 2054人 と メンバー0人 がオンラインです