いや~ 昨日は雨の耐久レースでした・・・・・汗



びちゃびちゃ・・・・ま 担当スティントは問題なくこなせたけど1度だけステップの脱落というちょっとしたトラブルはありましたが・・・無事総合で7位
よかったよかった~~~~~~

さてさて、今日のブログは お世話になっている車屋さんのアシスト社長様のホンダCB1300SFボルドールの車検整備のおはなしです~~~
前後、タイヤ交換作業をすませたら・・・終わりかな?って思っていたらあれ???フォークオイルが漏れている、シールがダメじゃん

ってことでアシスト社長様へご連絡をしてフォークのOH作業も追加となりました。
ではフロント周りの分解

フロントフォークのドレンボルトを緩め古いオイルをぬいて~ フォークを分解開始。
インナーチューブも錆が出始めているのでワコースのメタルコンパウンドできれいに清掃します。インナーダンパーは中をきれいに洗浄
しっかり清掃をして組み付け作業です~~~

成立フォークなので組み付け作業はそれほど難しいもんではありませんが、組み付けていきフォークオイルを入れエアー抜き作業
いつもの通りエアーを抜いていきます。

Who's Online

ゲスト 2093人 と メンバー0人 がオンラインです