YAMAHA  YZF-R1用 04~06モデルタイプ  リヤリンクの強化バージョンが 完成した。 これにより2枚合わせていたリンクプレートが 1つ物のブロックタイプになり、剛性もUPし チタンボルトなど必要だった部分だったが、それに匹敵するだけの強化になっている。 これにより 2枚プレートタイプを通常のボルトで使用し走行テストと2枚プレートとチタンボルトでの走行テストでの リヤトラクションやリヤサスペンションの動きが、チタンボルトにより よりダイレクトに伝達できていた、 しかし、今回の強化パーツは さらに 剛性を高め プレートのしなりをなくし タイヤからリヤスイングアームへ伝わるしなり、そしてフレームからリヤサスペンションの動きがリニアに伝わる部品だ。フレームとスイングアームが一体感を出しリヤタイヤのスライドをライダーに伝えられるパーツだ! さらにチタンボルトを入れることにより金属同士の焼きつき防止にもなる!しかし このパーツはレーシングパーツなので一般公道での使用は禁止だが、一般公道で使用をした場合の感触はどれだけライダーに伝わるのだろうか・・・・
このパーツを ICUのお客様で YZF-R1 に乗っていらっしゃる方にテストをしてもらって また、意見を聞こうと思う。
次回 ニューパーツは サスペンションが良く動くようになるのでリヤのリンクロッドの強化バージョンを現在製作中だ
uplinkkit